⊿ timeless air

乃木坂46/欅坂46

【Tシャツ】ネ​ク​タ​イ/お​い​で​シ​ャ​ン​プ​ー

乃木坂46の2作目のシングル曲として発売された「おいでシャンプー」の歌衣装をイメージしたネクタイTシャツ

歌衣装デザインは1作目と同様に
堀越絹衣さんが担当

大きめのブロックチェック柄が印象的
清楚なお嬢様風なんだけれど生地に透け感がありスカート越しに脚がうっすら見えたりして可愛いながらも少しドキッとする人気の衣装です


曲のキャッチコピーは
「おいでシャンプー。ときどきリンス」でした

 Tシャツトリニティにて販売中 


▶︎人気ブログランキングへ

LIGHT STUFF



木坂二期生の楽曲
「ライブ神(しん)」のMVがとてもいい。


絶妙なキャスティングと数々の2期生ネタ笑

まとめサイトみてようやく気づいたっていう巧妙な隠しネタもあり、伊藤衆人監督の乃木オタ具合に感心してしまう。ホントありがたいよね。



で、個人的に一番おおっ!となったのは Tシャツの「LIGHT STUFF」の文字。

*LIGHT STUFF=意味:己にしかない正しい資質
 

歌詞にも、ロケット、大気圏、探査、無重力、宇宙なんて言葉が登場するから、これは映画「ライトスタッフ」を意識せざるを得ない。


この、ライトスタッフという映画は、孤独な挑戦を続ける戦闘機パイロットとNASAのマーキュリー計画(有人宇宙飛行計画)に従事した宇宙飛行士の実話を元にした作品。

これが2期生の境遇とリンクする。

この映画に登場する男たちの生き様はカッコイイんだけど、実際のところマーキュリー計画のNASAの宇宙飛行士たちは不遇なんだよね。その後のジェミニ計画、アポロ計画への礎をきづいたということでのちには評価されているんだけども当時はそうじゃなかった。


アメリカとソ連の宇宙開発競争は、世界初の人工衛星の打ち上げをソ連が成功させた事により始まった。ソ連に先を越され焦ったアメリカはNASAを創設。

ならば次、世界で初めて人間を宇宙へ送り出すのはこのアメリカだっ!!! と気合十分。

国と国との威信をかけた競争だから宇宙飛行士にかかる期待や重圧はハンパない。まさに国を背負ってる宇宙飛行士たち


けれど、、、

名誉挽回のチャンスだったマーキュリー計画(有人宇宙飛行)においても、ソ連に先を越されてしまう、、、またしてもソ連に負けるアメリカ。


当時のソ連の宇宙飛行士はまるで乃木坂1期生。

なんてったってどれもこれも世界初。華々しく国民からも世界からも賞賛される宇宙飛行士たち。

対するアメリカの宇宙飛行士は乃木坂2期生。
世界初の称号はすでになく、国からの重圧は増す一方。

当初のマーキュリー計画は失敗の連続。
国民から賞賛されるはずもなかった。


そんな、優秀なソ連の前に完敗し不遇の時を過ごしていた宇宙飛行士たちに光をあて、国家の重圧に耐えながら勇敢に頑張っていたヒーローたちがいたんだ。と讃えた映画が「ライトスタッフ」というわけ。


なので、MVの最後に映る、Tシャツの「LIGHT STUFF」の文字を見たとき、映画を思い出してさ、おおっ 監督は2期生を讃えてくれているんだ!

ありがとう監督っ!!!

と思った次第です。






考えすぎかな
そんな事ないよね?

映画タイトル同様に
⊿マークに「THE」が入ってるもんね

▶︎人気ブログランキングへ

【Tシャツ】サイレントマジョリティー




今回のTシャツはキャライラストとタイトルを前面に出したタイトルも直球の「サイレントマジョリティー」です。

文字色はサイマジョカラーの青緑色(ターコイズ)バージョンの他、白バージョン、黒バージョン。


それにしても
サイレントマジョリティーの勢いが止まらない。

YouTube視聴回数はついに6千万回超!!!

このままフルサイズ公開を続けてくれれば
7千万回、8千万回と回数を重ねて、
いつかは1億回なんてことになるのかも?



平手ちゃんの表現力があってこそだと思うけど
ホントすごいデビュー曲をもらったね




Tシャツトリニティにて販売中



Tシャツトリニティにて販売中



Tシャツトリニティにて販売中 

▶︎人気ブログランキングへ